わかめたっぷり!食べやすいわかめおにぎり

子供に海藻類を食べさせたい…。
でもなかなかそのままでは食べてくれない。
おにぎりでおいしくわかめを食べてもらいたいと思って、
わかめご飯を作りました。

材料は、乾燥わかめ、塩、白ゴマです。

今回のポイントは、わかめが細かくて食べやすいところと、
たくさん入っているところです。
また、乾燥ワカメを使って手軽に作れるようにしました。
やはり、忙しい主婦には手軽が一番。

使うのは、こちらのカットわかめです。
お土産で頂いたものなんですけれど、おいしいです!
お味噌汁やお吸い物にも入れたりと便利。
たぶん地元ものなんですかね、私の住む地域では
見たことなかったです。
海なし県の奈良なので、海産物豊富なところがうらやましいー。

さて、作り方です。

まず、乾燥わかめをペーパータオルで挟んで
麺棒でゴリゴリと潰します。
ビニール袋やラップでは破れる危険があります(経験済)。
細かさは好みですが、今回は細かめにします。

わかめが細かくなったら、ご飯にわかめ、塩、白ゴマを
入れて混ぜます。

ラップに包んで5〜10分くらい蒸らします。わかめが柔らかくなってご飯になじんだら完成です。

このわかめおにぎりは本当においしいです。今までわかめをここまで細かくしておにぎりにしたことがなかったのですが、
これはいい!!

子供も食べやすくて気に入ったみたいです。
主人はわかめご飯があまり好きじゃなかったみたいですが、
これはまた食べたいと言って気に入ったみたいです。
これは大ヒット!

細かくしたわかめを作り置きしておけば、
すぐにおいしいわかめご飯ができます。

いいおにぎりができたらうれしいなー。
まず、子供が喜んで食べるのがなによりうれしいです。
乾燥わかめでおいしいおにぎり、ぜひ作ってみてください!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする