塩こんぶはすごい。子供もよく食べるおにぎり

わが家でおにぎり用に使う具材でナンバーワンは塩こんぶです。
旦那のおべんとうによく入れる素材でもあります。
他のものも入れてみるけど、結局塩こんぶが一番いいそうで。
確かにおいしい。
お弁当だと塩こんぶがご飯にいい感じになじんで、特においしいんですよね。

そして、色々買ってみてうちで定番化しているのは、『ふじっ子塩こんぶ』です。

やわらかさがわかるのは、昆布がご飯に馴染んでふやけきった時。
かたい昆布だと、いくらふやかしても、食べたら硬くて噛み切りにくいです。
ふじっこの塩こんぶは一番柔らかくて肉厚です。
これがいちばんいいですねー。
他の塩こんぶに変えても、結局ここに戻ってきてしまいます。

塩こんぶのおにぎり、最近作るようになったのが、こちら。

外側に昆布をまぶすスタイルです。
息子が塩こんぶが大好きで、(海苔といい勝負ですが、やや塩こんぶの方がやや上)
塩こんぶだけで食べたがりますからね(笑)

おにぎり作っていたら必ず寄ってきて、塩こんぶをつまみ食い。
何故なんだろう?味が濃いからかな?
見えた方が喜んで食べるから、最近このスタイルも作るようになりました。

今回はすっかり気に入った玄米と八穀米のご飯で作りました。
もちもちして、おにぎりにぴったりのご飯です。

あともうひとつ写真で後ろに少し見えているのが、
まるごとわかめミックスおにぎりです。
はまりすぎてヤバい(笑)

オープンの塩おにぎりの作り方ですが、
外にまぶすだけです!

お弁当とかですぐ食べない時ではなかったら、
ラップに包んで少しご飯と馴染ませた方が、
塩こんぶがご飯になじんでおいしいです。

こういう感じで5〜10分くらい置いておけば十分です。

塩こんぶがいい感じになじんだおにぎり。おいしいです!
オープンタイプの塩こんぶおにぎりも是非作ってみて下さい!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする