青のりをふきんを使って洗ったけど、大変なことに

生の青のりを買ってきて食べる前に洗うようで、洗いました。
パッケージには『水洗いして、ふきんで絞って下さい』とあったので、そのとおりに。

ボールに水と青のりを入れて、青のりを洗います。

ふきんに青のりを入れて絞ります。
以前、紙タオルでやって破けて大変なことになったので、
今回はきちんと布ふきんで絞ります。
絞っているうちにふきんの目がつまって、まだ水気がある感じなのに絞れなくなり、
ここで絞るのを断念。

少し水気は残りましたが、ある程度水気がなくなったので、これでいいのかな?
すっきりした感じになりました。

さて、青のりを絞り終わったあとの布ふきん。
えらいことになっています。
緑のぬるぬるが布に染み込んじゃっています。

すぐに台所用洗剤をつけて洗ったら、全体が薄緑に染まってしまいました。
何回ごしごし洗っても、薄緑はとれない‥。

どうするか考えて結局、漂白しました。
塩素系漂白でもとどおり真っ白になりました。
よかったー。
漂白の力はすごいですね。
なんかすっきりして気持ちいいー。
白ものだと、塩素系漂白剤が手っ取り早くていい気がします。

洗った青のりはいろいろ料理に使ってみたいと思います。

シェアする

フォローする