おいしいだしをとって、料理をおいしく!

おひさしぶりです。
10連休が終わり、普段の生活に戻ってしまいましたね。
我が家も通常どおりの生活リズムに戻り、落ち着いてブログ更新できるというもの。
更新が途絶えてしまって申し訳ありませんでした。

最近おひたしにはまっているのは以前の記事にも書きました。
おひたしやおすまし、味噌汁などに欠かせないのが、だしです。

顆粒だしも使うには使いますが、やっぱりきちんととっただしのうまさには敵いません。
この料理は決めるぞ!という時にとっているだしをご紹介します。

材料は、水1000cc、だし昆布6g、かつおぶし10g、酒大さじ1。

・材料を全部鍋に入れて強火にかけます。
・沸騰したら、弱火にします。
・あくが出たらとります。
・そのまま弱火で10分くらい煮ます。

・ざるにペーパーをしいて、だしをこします。
・ペーパーに残った昆布とかつおぶしをおたまなどでぎゅうぎゅうと絞ります。

きれいに澄んだおいしいおだしのできあがりです。

このぎゅうぎゅう絞るのはいろいろな考えがあるみたいで、雑味が出るから絞らない派や、
旨味をあますところなく出す為に絞る派などがあります。
我が家では絞る派。絞った方がおいしい気がします。

これをおひたしや味噌汁、おすましに使います。
とってもおいしいですよ!

簡単ですから、ぜひ!

シェアする

フォローする