ダントツによく遊ぶ!ボーネルンドのオリジナル積み木

色々なおもちゃを買ってあげていますが、3歳の息子がダントツによく遊ぶおもちゃがあります。
ボーネルンドのオリジナル積み木です。

こちらがボーネルンドのオリジナル積み木Sです。

ボーネルンドのこだわり4つ(ホームページより)

『ヨーロッパの森林でゆっくりと長い時間をかけて育つ、木目の美しいブナ材を使用し、小さな子どもが握りやすい大きさに仕上げています』

『積み木を高く積めるよう、最低限の面取りでピース同士の接する面積を広く取り、重心を取りやすい適度な重さに仕上げることで安定感を生み出します』

積んでみるととっても積みやすいです。きれいに積めて気持ちがいいです。
かたさはあるのに、手触りがとってもやさしくて良いです。

再びボーネルンドのボームページより、ボーネルンドオリジナルのこだわり
『2歳ごろからピースを組み合わせて、ものの形に見立てる遊びがはじまると、想像の世界はどんどん広がります。そんな時に物足りなさを感じないよう、四角・三角・丸などの基本形が十分に揃っています』

『子どもが思い描いたイメージを、積み木で再現できるよう、ゆがみのない正確な形に仕上げています。正確な積み木を使うことで、確かな図形構成力が養われ、豊かな発想を生み出す力へとつながります』

『白山山麓が近く、良質な広葉樹が育つ岐阜県郡上市にある工房で作られています。古くから木炭づくりやろくろ加工が盛んだった地域の職人の手を通して、一つひとつ丁寧に作られています』

子供のことを考えてとっても丁寧に作られているのがわかりますね。

きれいな木箱に入っています。
シンプルで良いですね。

1歳の誕生日に買ってあげたんですが、最初はあまり遊ばなかったですね。
私が選んだもので、主人に少しもっと他のものにしたら良かったのに、なんて言われて、この子は積み木では遊ばないのかなぁと買ってあげたのを少し後悔していました。

しかし、気づいたらすごく遊ぶようになっていました。
2歳前後くらいだったと思います。
並べて色々なものの形を作るようになっていきました。

最近は気に入ったものができると写真を撮ってほしいと言うので、よく写真を撮ってあげています。いくつか作品を公開しますね。
結構丁寧に並べて作るようですよ。
私はまったく手伝っていません。

ロボットや乗り物をよくつくっていまして、

こういった感じです。
顔と手足をちゃんと作っています。

このロボットはちょっとかわいらしい感じです。

あとは、汽車をよく作っていて、

作っているうちに、どんどん複雑に作るようになり、煙突からでる煙まで積み木で作るようになりました。
車輪どうしをつなぐ棒もつけています。

こちらも汽車です。
毎回ちがうパーツを組み合わせて想像した汽車を作っているみたいです。

こちらはロケットです。シンプルなんですが、左右対称にきれいにならべるなぁと感心します。
最近は戦車とか飛行機も作るのが楽しいみたいですね。

新しいおもちゃを買ってあげたら一時的にはそちらで遊ぶのですが、気づくとやっぱりこの積み木で遊んでいます。
色がついていないので、イメージが限定されず、想像力が広がって色々作りやすいのかなと思います。

形を組み立てている時の集中している様子を見ると、何か作ることがとっても楽しくて仕方ない感じです。

何か気になるものがあると、とりあえず積み木で作ってみたい!という気持ちになるようで、
「すぐに作ってみたい」というのが口癖のようになっています。

この積み木は本当に買ってよかったなぁというおもちゃ第1位です。

あと、持っているのは、シリーズのなかではピース数が少ないSなんですが、この数でも十分遊べています。
でも、あまりにもよく遊ぶので、もっとピース数が多いものにしたらよかったかな、そうしたら遊ばなかったかなぁと思うこの頃です。
何にせよ、たくさん遊んでいるのはとってもいいことなので良かったなと思います。

長い文章読んで頂いてありがとうございました。
それぞれ遊びの好みがあるので、おもちゃ選びの参考にしてみて下さいね。

シェアする

フォローする