きのこたっぷり炊き込みご飯

秋と言えばきのこ、なんですが、今はまだ夏の終わり(この記事を書いている時は)。
とはいえ、きのこって、色々な種類が年中スーパーで買うことができますよね。
きのこ大好きなのでうれしいことです。

今回は秋に先駆けて、きのこたっぷりの炊き込みご飯を作ってみたいと思います。

きのこは、おいしい、食物繊維たっぷりでとってもいい食材です。うまみがたくさんあるので、炊き込みご飯にはピッタリですよね。

まずは米3合を洗って、ざるにあげて置いておきます。
20分くらいです。

次に主役のきのこの準備です。

しいたけ、ひらたけ、まいたけ、しめじ、エリンギ、えのきだけを食べやすい大きさにきります。
今回はたっぷり用意します。
量は好みで。

次に調味液の準備です。
酒大さじ2、醤油大さじ1と1/2、みりん大さじ1、塩小さじ1に水を足して520ccになるようにします。きのこから水分が出ると思われるので、いつもの540ccよりは水を少なめにします。

※土鍋で炊く量なので、炊飯器の場合は3合の目盛りになるように調節して下さいね。

土鍋に洗い米を入れ、昆布、調味液を入れます。

その上にきのこをのせて蓋をして炊きます。
きのこは液に浸かっていなくても蒸されるので大丈夫ですよ。

それにしてもきのこどっさり。
お米が全然見えませんー。

沸騰するまで強火。
中火で5分。
弱火で15分。
蒸らし5分。

さあ、きのこご飯が炊きあがりました。

昆布を取り除き、さっくりと混ぜて完成です。

きのこたっぷりの炊き込みご飯ができあがりました!

いろいろなきのこがたくさん入っていてとてもうまみのある炊き込みご飯です。
具が多いので、食べごたえがあって満足です!

食物繊維も豊富で身体にもいいですね。
今回は肉類や他の野菜をを入れずにきのこだけで炊き込みご飯を作ってみました。
それでも十分おいしいです。

今回はきのこ好きにはたまらないおいしい炊き込みご飯ができました。
たまにはきのこをたっぷり入れた炊き込みご飯作ってみて下さいね!

シェアする

フォローする