大根のうまみたっぷり。大根と切り干し大根の炊き込みご飯

今回は大根と切り干し大根を使って炊き込みご飯を作ってみようと思います。

あまり思いつかない材料の炊き込みご飯ですが、
テレビで作っているのを見て、どんなご飯になるのか気になって一度作ってみたんですが、おいしかったので、何回か作って食べている炊き込みご飯です。

材料はお米3合、だし昆布5g、切り干し大根15g、大根100g、油揚げ30g(1.5枚)、
薄口醤油大さじ2、塩小さじ1。
水(調味料と合わせて)540cc。

それでは作っていきます。
まずお米3合を洗ってざるに上げて20分くらい置いておきます。

次に切り干し大根の下準備です。

切り干し大根をさっと洗い、
水3カップに切り干し大根を入れて15分ほど置いて戻します。

15分経ちました。
戻ったら、ざるで切り干し大根と戻し汁に分けます。
戻し汁は炊き込みご飯を炊く時に要りますので、捨てません。
この戻し汁がいいうまみを出してくれますよ。
さらに切り干し大根は水気を絞ります。

水気を絞ったら、ざく切りにします。

次は大根の下準備です。

大根は皮をむき、1cm角に切ります。

油揚げは油抜きし、切り開きます。

切り開いたらみじん切りにします。

戻し汁に、薄口醤油大さじ2、塩小さじ1、を入れて、540ccになるように水を足します。

※土鍋で炊く時の分量です。炊飯器の場合は3合の目盛りになるようにして下さいね。

土鍋に洗い米、だし昆布、切り干し大根、戻し汁と調味料を合わせたもの、油揚げを入れて10〜20分置きます。

時間が経ったら、大根を乗せて蓋をして火にかけて炊きます。
沸騰するまで強火、
中火で5分、
弱火で15分、
むらし5分。

さて、炊きあがりました。
大根もちょうどいい感じに火が通っているようです。

大根と切り干し大根の炊き込みご飯が完成しました。

具は大根と切り干し大根と油揚げだけですが、大根、切り干し大根、切り干し大根の戻し汁からしっかりうまみが出ているので、おいしい炊き込みご飯になっています。

切り干し大根は煮物かサラダくらいしか使ったことがなかったのですが、
炊き込みご飯に入れるのが新鮮で、しかもおいしくいただけるのが気に入っています。

これから寒くなって、大根も旬になりおいしくなります。
大根と切り干し大根の炊き込みご飯ぜひ作ってみて下さいね。

シェアする

フォローする