食べやすくておいしい!ブロッコリーのおひたし

ブロッコリーは蒸して、塩をふっただけでもおいしいのですが、おひたしにしたらどんな感じになるのか気になるので、今日はブロッコリーのおひたしを作ってみようと思います。

まずはブロッコリー1房をおおまかに切り分けます。

茎も1.5cmくらいの太さに切ります。

土鍋に蒸し器をセットして、お湯を沸かして蒸気をしっかり出します。

蒸気が出てきたら、ブロッコリーを蒸し器の上に乗せて4分蒸します。

蒸し上がりました。

取り出します。

少し大きいように思ったので、ブロッコリーをもう少し小さく切りました。

ブロッコリーを調味液の中につけてます。

今回の調味料の配合は

だし汁(かつおと昆布)200cc、薄口醤油大さじ2、みりん大さじ3、塩小さじ1/2、砂糖小さじ1/2にしています。

一晩経ちました。

味をよくしみ込ませたいから一晩置きましたが、20分くらい置くだけでもよいと思います。

前日調味液に入れた時より少ししんなりしています。色はあまりついていないようです。

早速盛りつけて白すりごまをかけていただきます!

だしの味がすごくしみておいしくできています!

ブロッコリーの青臭さが消えて、とても食べやすくなっています。

これを食べた主人は、温めてもおいしいんじゃないの?と言ったので、レンジで軽く温めて食べてみました。500wで20秒くらいです。

ブロッコリーのおひたしは温めてもおいしいです。おひたしを温めるという発想はなかったので、新鮮でよかったです。

お好みで冷たいままか、軽く温めてもおいしくいただけます。

ぜひ作ってみてくださいね。

シェアする

フォローする