カリカリ梅と青じそで、さわやかカラフルおにぎり

最近注目している食材が、カリカリ梅です。
昔からよく市販のお弁当に入っている硬い梅干しですね。

国産のものも出ています。
写真のものは山梨県産の小梅を使用しています。


汁気がなく、カリカリとした食感が特徴です。
塩分酸っぱさも程よい感じです。
水分が少ないので、おにぎりにもぴったりの食材だと思います。
他にも、和え物にもオススメです。

今日はこちらのカリカリ梅と青じそを使って
おにぎり普通サイズ2個分くらいを作っていきたいと思います。

材料は、白いあたたかいご飯、カリカリ梅干し、青じそ、白ゴマ、塩。

まずは梅干し2〜3個を細かく切って、種は取り出します。

ラップの上で切るとまな板が赤くならないです。
ラップを切って混ざらないようにだけ注意です。

次に、青じそを2枚くらいを千切りにします。
長さが長かったら少しカット。
軽くペーパータオルではさみ、水分とアクを取ります。

そしてボウルにあたたかいご飯、梅干し、青じそ、白ゴマ、塩少々を入れて混ぜます。

梅にも塩分があるので、加えるかはお好みで。

混ぜ終わりました。
好みの大きさにラップでおにぎりにします。

カリカリ梅と青じそのカラフルおにぎりが完成しました。
赤と緑がカラフルできれいなおにぎりです!
白ゴマも小さいけれど、いい色出しています。

味はとっても梅と青じそのさわやかな味になっていますよ。
梅のカリカリ食感もいい感じでおいしいー。

見た目がきれいなので、お弁当にぴったりです。
唐揚げなどのこってりしたおかずの時にあると、
さわやかであっさりした味がとっても合いますね。

カラフルでさわやかな味のおにぎりぜひ作ってみてくださいね。

シェアする

フォローする