おにぎりやおかずにぴったり、ささみの塩麹漬け作り

自家製の塩麹を久しぶりに作ってから色々なものの塩麹漬けや料理に凝っているこの頃。
塩麹って、便利で料理をおいしくしてくれていいですよね。

今回はささみの塩麹漬けを作ってみたいと思います。

材料はささみと塩麹だけです。
では早速作っていきましょう!

まずはラップを敷いて、ペーパータオルで水分を拭いたささみを置きます。

あとで小分けして冷凍しやすいように2枚づつ、計6枚作っていきます。
一度にラップする量はお好みで。

次にささみに塩麹を塗っていきます。

量は大体1枚の片面につき大さじ1程度くらいです。
お肉の大きさにもよるので、調節してみてくださいね。

裏返して、裏にも同じように塩麹を塗ります。

そしてラップを二重にします。

同じ作業を繰り返して、6枚のささみに塩麹を塗りラップしました。

あとは冷蔵庫に置いておくだけです。

そして一晩経ったものがこちらです。
少し身がしまって味がしみていそうな感じです。

冷蔵庫に置いておく時間のオススメは、一晩〜3日です。
私は3日くらい置いて、しっかり水分が抜けて味がしっかりついたものが好きですね。

こちらが3日置いたものです。
一晩置いたものよりもさらに水分が抜けて身がしまっている感じです。

これを蒸してほぐしておにぎりの具や和え物に入れたり、
お茶漬けにしたり、お弁当の具にしたり、色々使えるからとっても便利です。

すぐ食べない時は塩麹が付いたまま冷凍しておいて、食べたい時に使えます。

レンジで蒸したらこんな感じです。
思ったよりしっとりしていて、塩味もちょうどいい感じです。
これは本当においいしいです!

ささみの塩麹漬けぜひ作ってみてくださいね。

シェアする

フォローする