簡単に白菜ときゅうりの漬物

今日は冬になるとおいしくなる白菜と、
漬物にするとおいしいきゅうりを使って漬物を作ります。

自家製の漬物がおいしくできたらいいですよね。
ビニール袋を使って簡単に作ります。
おいしくできますよ。

材料は、白菜、きゅうり、塩、酢、つける時に使うビニール袋だけです。
量はお好みの量でいいと思います。
たくさん食べる人は多めに作るといいですね。

今回は白菜3〜4枚、きゅうり1本を使います。

まずは使う野菜を切っていきます。

白菜はざく切り、芯の白い部分は少し幅狭め、葉の部分は大きめに切ります。

きゅうりは輪切り、厚さはお好みです。
歯ごたえがほしい人は厚め、食べやすい方がいい人は薄めで。

野菜を切ったら、ビニール袋に野菜を全部入れて、
塩小さじ2〜3、酢をほんの少し入れて、袋を振って全体になじませます。

あとは全体の空気を抜いて袋を閉じます。
液もれしたらいけないので、念のためもう一枚ビニール袋に入れて、
冷蔵庫においておきます。

置く時間は30分から一晩で大丈夫です。

一晩くらい置いたらかなり水分が出てきています。
これでおいしい漬物の完成です。

水気を絞って器に盛り付ければおいしく食べられます。

味付けがやや薄味にしてあるので、サラダ感覚でもいただけます。
マヨネーズやオリーブオイルをかけたら、コールスロー風。

あとは、白菜だけ水気を絞ってみじん切りにして餃子の中に入れたり、
炒め物にも入れられます。
これがあるとかなり便利なんです。

あとは和え物にも使えますよ。
オススメの食べ方が、塩昆布であえる方法です。

水気を絞った漬物をボウルに入れて

塩昆布をお好みの量を入れます。

あとは器に盛り付ければ完成です。
これは本当においしくて、これだけでもご飯が食べられそうな味です。

自家製の白菜ときゅうりの漬物、おいしいので作ってみてくださいね。

シェアする

フォローする