おにぎりやお茶漬けに合う大根の葉の塩漬け作り

大根のおいしい季節になりました。

今回は栄養があって、おいしい大根の葉で塩漬けを作っていきます。
おにぎりやお茶漬けなど、ご飯にとっても合うんです。

まずは大根の葉をきれいに洗います。

次は大根の葉を細かく刻みます。
葉先のところはかたいので、少しだけ取り除きます。

ボウルに刻んだ大根の葉を入れ、塩を大さじ1くらい入れます。

ボウルの中で手でもんで塩をなじませます。

しばらくもんでいると、こんなにカサが減ってしんなりします。

ビニール袋の中に大根の葉と出てきた水気を全部入れます。

袋は液もれ防止で二重にして、冷蔵庫へ入れます。

一晩くらい置けば、完成です。

使う時はかたく絞って使います。
洗わなくても大丈夫です。

あたたかいご飯に乗せて食べたり、おにぎりのご飯に混ぜたり、
お茶漬けに入れてもおいしいですよ。

栄養たっぷりですので、葉付きの大根が手に入ったら、
葉は捨てずに作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする