コリコリした茎わかめのおいしいおにぎり

先日、生の茎わかめを初めて買ってきて、いろいろと食べ方を考えていまして、
茎わかめ自体の味はほとんどクセがなく、めかぶに似ていて食べやすい味で、
ご飯に合う味でした。
ということで今回は、茎わかめの入ったおにぎりを作ってみようと思います。

めかぶはおにぎりにしようと思ったら、水分が多くてなかなか難しいものがありますが、
茎わかめならなんとかできそうな気がします。

まず、生の茎わかめをした処理します。

下処理の詳しい方法の記事はこちらです。
生の茎わかめの下処理をしよう

下処理したら、薄切りなどにして、食べやすい大きさに切ります。
少し手間と時間がかかるんですが、薄切りは食べやすくてオススメですよ。

あとは下処理をしただけだと、味が薄くてご飯に合わせられないので、
塩味をつけてあげます。

使う量の茎わかめをボウルに入れて、塩を入れます。
結構濃いめでも、味のしみこみにくいので大丈夫です。
今回は小さじ1/2くらい入れました。

15分から一晩置いて、塩味がしみこんだら、茎わかめをみじん切りにします。

ペーパータオルで包んで水気を拭き取ったら、
ボウルに入れた温かい白いご飯に入れて混ぜます。

少し食べてみて、味が薄いようでしたら、塩を加えて下さいね。
茎わかめに塩味をつけているので、控えめでもいいと思います。

お好みの大きさににぎれば、茎わかめのおにぎりの完成です!

コリコリとした茎わかめがたくさん入ったおにぎりは、
初めて作ってみたんですが、とってもおいしいです。


茎わかめ自体があまりクセがないのと、水気が少ないので、
おにぎりには合う食材だなということがわかりました。
海藻は食物繊維たっぷりで、お腹にもいいおにぎりになりますね。
見た目もグリーン系のつぶつぶのおにぎりは普段見る白いおにぎりと違って、
たまにはこういうのもいいですね。

気になる方は作ってみて下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする