土鍋のかまどさんでおいしいほたて飯

土鍋のかまどさんを手に入れて以来、
本当に毎日ご飯を炊いて食べるのがうれしくて、
白いご飯はもちろんなんですが、
炊き込みご飯もおこげがなくておいしくできるので
よく作っています。

今回はよく作っているほたて飯、最近は鉄鍋がおいしくできるので、
それで作っていたんですが、せっかくなのでかまどさんでも作ってみます!

今回使った材料は、米3合、ベビーホタテ225g、
醤油大さじ3、薄口醤油大さじ2、酒大さじ2、砂糖小さじ2、みりん大さじ1。

まずは米をといでザルにあげて20分くらい置いておきます(洗い米)。

ベビーホタテを貝柱とヒモの部分に分けます。
分けたら、ヒモ部分を小さく刻みます。
今回のベビーホタテの量は、225gなんですが、
お好みで増やしたり減らしたりしてくださいね。
量が多い方が、ホタテのダシがたくさん出ておいしいです。

ヒモと貝柱には多分分けなくてもいいのかもしれないんですが、
そのままだとヒモが長くない方が、食べやすいのかなというのと、
内臓の黒いところがあったら取りたいというのがあります。

あとは貝柱だけ見える方がきれいかなという考えです。
分けるわけないかはお好みでどうぞ。

小さい鍋に醤油大さじ3、薄口醤油2、酒大さじ2、砂糖小さじ2、
みりん大さじ1を入れて煮立て、ほたてを入れて2分くらいさっと煮ます。

味付けは好みですので、調節してみて下さいね。私は毎回微妙に違っています。
ややしっかりめに味がついていた方が好きですね。

ほたてと煮汁を分けます。

そして、煮汁に水を加えて600cc になるようにします。
水加減もお好みで加減してくださいね。
熱かったら、冷ましておきます。

土鍋に洗い米と、煮汁に水を足したものを加え、だし昆布を乗せます。

さらにほたてを乗せ、蓋をして火にかけます。

中強火で約14分加熱して火を止めます。
14分加熱しても蒸気が吹き出し口から出ていないようでしたら、
もう1分加熱して様子を見てください。

火を止めたら20分蒸らします。

さあ、ほたてご飯が炊き上がりました。
土鍋でご飯を炊いて、蓋を開ける瞬間が一番ドキドキですね。
ただ、かまどさんに変えてからは、まったく失敗はないので安心です。
蓋を開けるのが楽しみです。

だし昆布を取り出して、しゃもじでさっくりと混ぜます。

いい感じに炊きあがっていますね。
おこげもまったくできていません。

お茶碗に盛りつけていただきましょう!

ほたてのうまみがたっぷりとしみ込んだほたて飯ができました。
このほたて飯は作って食べる度においしいなぁと、うなってしまします。

このほたて飯は、炊きたてもおいしいですが、
冷めてもおいしいです。
ですから、お弁当にも最適だと思います。
私はこのご飯がお弁当に入っていたら、本当にうれしいですね。

おにぎりにして冷凍しておけば、少しお腹が空いた時や、
朝ごはんの急いでいるときにもおいしいほたて飯が食べられて便利ですよ。

材料も比較的手軽で調理も簡単ですので、
ぜひ作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする