白米に混ぜて炊く雑穀のにおいを、ひと手間で気にならなくしよう

以前から雑穀入りの白米は主人にも子どもにも不評でした。
理由は、雑穀を入れるとまずくなるということで、
雑穀独特の香りが好きじゃないとのことでした。
雑穀入りご飯が好きな私としては、もっと食べたいけれど、
自分以外食べないのなら仕方ないので、
あまり雑穀入りのご飯は炊かないようにしていました。

ところが、最近気づいたことなんですが、
大麦(雑穀)を炊く前に浸水の時一緒に浸水しなければ
雑穀のにおいが気にならなくなることがわかりました。

主人も子どももおいしいと言って、普通の白米のご飯と
同じように食べてくれます。

今日は、その雑穀入りのご飯のにおいが気にならなくなって、
おいしく食べられる方法をご紹介します。

材料は、米3合、大麦50gを使用します。
大麦は、最近お気に入りのぷちまるくんという大麦です。

まずは、米を洗って20分くらざるにあげておきます。

そして、雑穀はお好みの量(今回は50g)を出して、
小さめのボウルなどに洗わずに、浸水させます。

水の量は雑穀がしっかりと浸る量を入れます。
この時点で水は計らなくてOKです。

雑穀を水に浸して30分くらい経ったら、浸していた水を全部捨てて、2〜3回水で洗います。

メーカーさんの食べ方の説明を読むと、
洗わなくてもおいしく食べられますと書いてあることが多いんですが、
浸していた水は白く濁っていまして、
おそらくそれが雑穀のにおいがするひとつの原因かと思います。

きれいに洗った大麦は、見た目もなんだかすっきりしたようにも見えます。

ザルにあげておいたお米と大麦を
土鍋のかまどさんに入れて混ぜて、
水を640ccくらい入れて蓋をし、中強火に約14分かけます。

水加減は普段の600ccより気持ち多めにしました。お好みで加減して下さいね。
別分量で浸水したので、そんなに水分追加しなくても大丈夫だと思います。

14分経って、蒸気がしっかり出ていたら火を止めて20分ほど蒸らします。

蓋を開けてみると、

きれいに炊けています。

全体的にさっくりと混ぜて、お茶碗によそっていただきましょう!

大麦入りご飯完成です。

食べてみると、大麦のぷちっとした食感が少しありつつ、
白米はふっくらしていておいしく食べられますね。

雑穀独特のにおいは気にならないですね。

食物繊維豊富で腸内環境を整えてくれますので、
野菜をあまり食べない子どもにもちょうどいいかなと思います。
うちの子も、ご飯ならもりもりと食べるので、大麦入りのご飯はとてもうれしい食べ物です。

ちなみに、押し麦でも別々に浸水して、
洗ってから炊飯という方法だと、
においは気にならなくなりました。

全種類の雑穀で試した訳ではありませんが、
大麦と押し麦では効果はありましたので、
他の雑穀でも効果はあるかもしれませんね。

白米に混ぜて炊いた雑穀のにおいが気になる方はぜひお試し下さい!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする