家族ひとり一本ずつ剣を作ってみる

今日は剣を作って遊ぼうという話になり、
家族でそれぞれひとり一本ずつ剣を作ってみることになりました。
子どもは自分の考えたオリジナルの剣、主人は七殺天凌、私はロトの剣を。
七殺天凌とは、サンダーボルトファンタジー3に出てくる、意思を備え人語を操る魔剣です。
ロトの剣はドラゴンクエストに出てくる武器ですね。

厚紙に剣の絵を描いて色を塗り、切り抜いて、
ビニールテープでコーティングという作業工程です。
みんなそれぞれ一斉に作業に取りかかり、10分かからない時間で完成。

できあがったらどの剣が強そうか話し、
やっぱり息子の作った剣が一番強いよねという結論になり、
あとはその剣で息子が遊びだすという流れです。
剣ってやっぱり夢のある武器ですから、実際に手に取るとワクワクするものですね。

主人は七殺天凌をもう少し本気出して作ったらよかった、
と出来上がりを少し後悔(笑)
息子は渾身の出来だったみたいで、気に入っていましたね。
みんなでアニメやゲームで出てくるものを実物にして作ってみるのは楽しかったですね。
簡単に作ったものですが、実物にさわれる剣がうれしいね、と家族全員満足でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする