レンジで簡単に温泉卵作り

温泉卵が大好きな私。
どうやって作るのがいいか色々試してきました。
炊飯器を持っていた頃は、その中に入れてみたり、
保温性のある容器に熱湯を注いでしばらくおいておくとか。

ただ少し時間がかかるのが難点でして、
すぐ作ってすぐ食べられないものか考えて、
電子レンジで作ってみてうまくいきましたので、
その作り方をご紹介します。

この方法だと、3〜4分でできますのでお湯につけたりして待つより
早くできるのかなと思います。

用意するものは、卵とそれを入れる少し深めの小鉢や小皿、ラップです。

まず、卵を小鉢に割り入れます。

ふんわりとラップをして電子レンジにかけていきます。
ここからワット数とレンジにかける時間が重要でして、
まず150Wで1分30秒、次に100Wで2分加熱します。

ラップを取ってみると、プルプルの温泉卵ができています!
絶妙なできあがりです。

もしできあがりがゆるすぎるようでしたら、もう少し加熱します。
その場合は、100Wで20〜30秒ずつで様子を見ながら加熱してみて下さい。
加熱しすぎると、かたくなってただの目玉焼きみたいになってしまいます。

卵の大きさにもよりますので、時間は調節してみて下さいね。
この秒数はLサイズの卵でやっています。
もう少し小さめの卵なら、秒数を減らした方がいいかと思います。

最初、150Wで2分、100Wで1分でやっていたんですが、
それだと、お皿に触れる部分の白身が少しかたくなってしまうんですね。
逆に、100Wだけだと5分加熱しても白身が少し白くなる程度で、
なかなか全体的に熱が入りにくいようで時間がかかってしまいます。

今のところLサイズの卵1個なら、150Wで1分30秒、100Wで2分加熱がベストです。

気になる方は作ってみて下さいね。
電子レンジによって加熱具合が変わると思いますので、
色々試していい時間を探してみて下さい。

卵を電子レンジで加熱しすぎると危険ですので、
ワット数や時間は気をつけて調理して下さい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする