ほっこり癒される絵本『すいかのたび』

最近読んだ絵本で子どもがよろこんだ本が『すいかのたび』高畠純。

お話しは、すいかが海を漂いながら旅をしていて、
いろいろないきものに会っていくというものです。

シンプルで、ほっこりするようなお話しと雰囲気で癒されます。
字は少なめで、かるく読みたいなという時にちょうどいいです。

5歳になったばかりの息子に読ませて、少し物足りないかな?
と思っていましたが、反応が良くて、
ゆったりとした絵と内容が気にいった様子でした。

気になる方はチェックしてみて下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする