少し珍しい生ニンニクのホイル焼き

スーパーの地元野菜コーナーを見ていると、ニンニクを発見。
それは普段見慣れているニンニクよりだいぶん大きいものでした。
そして気になるので買ってみました。

大きさを見てみると、とにかく大きいですねー。
200ccの計量カップと比べてみると写真のとおりです。

調べると、生のニンニクらしく、収穫して乾燥させて水分を減らしたものが、普段見慣れているニンニクだそうです。
生のニンニクは収穫の季節に少しだけ出回るものらしく、少し珍しいらしいです。
そうですよね、私も今まで生ニンニクを見たことがなかったので知らなかったです。

どう食べるか調べてみたら、ホイル焼きというのが一番多かったのでホイル焼きにしてみます。おいしそう。

皮を少しむいて、ホイルに包んで電子レンジのオーブンでじっくり焼きます。
調べてみると、オーブンで30分くらいとあったので、240度で30分加熱してみたのですが、ちょっと温まったくらいで全然火が通っていなかったです。

さらに60分加熱してやっと火が通ったような感じで柔らかくなっていたんですが、もう少し火を通したいと思って、さらに30分加熱しました。

たぶんわが家のレンジのオーブンは火力が弱いのと、皮をつけたまま加熱したのがあって、火がしっかり通るまで時間がかかったのかなと思います。

ご家庭のオーブンによって火力が違うと思うので、様子を見ながら時間調節してみて下さいね。

そしてホイルを開けてみると、出ました!
生ニンニクのホイル焼きが。
ホクホクやわらかくなっています。

何をつけて食べるのか分からなかったので、またまた調べてみると、
ごま油やバター、オリーブオイルなどといった油分のあるものか多かったので、
ごま油と塩と白ごまをかけて食べてみました。

まあ、これは間違いないおいしい味ですね。ご飯と一緒に食べてもいいですし、お肉やお魚につけ合わせて一緒に食べてもおいしいのかなと思いました。

オリーブオイルやバターもつけてたべてみました。これはこれだけでもおいしいですが、料理のつけ合わせに合う味ですね。あとはパンにのせてもおいしそうな気がしました。

あと、残ったホイル焼きをどのように食べたのかというと、炒め物に入れてみました。
ニンニクの香りが出てもおいしかったですよ。

生ニンニクを見つけたら、一度丸ごとホイル焼きしてみてもいいかもしれませんね。
ニンニク好きの方にはとってもおすすめです!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする