千光士義和の世界、動くダンボールアート展行ってきました

2021年7月10日から8月9日まで奈良市美術館で開催されている、千光士義和の世界、動くダンボールアート展に行ってきました。

夏休み前に図書館にチラシがあるのを発見しまして、ダンボール工作が好きな息子と絶対に行こうね、と話していました。

千光士義和さんは奈良に在住のアニメーション作家、動くダンボール作家として活動されている方です。こんなすごい方が奈良で活動されているのが感動。

展覧会に行くと、動くダンボール作品がたくさんありました!
中でも息子が喜んだのが、ハンドルを回して発電して、その電気で作品が動くものでした。
作品を動かしたくて、ハンドルを一生懸命回すんですよね。作品が動き出すと、「動いた動いた!」と叫んで動いている作品を楽しんでいました。

動く作品やかわいいダンボール作品がたくさんあって、一緒に観に行った私もすごく楽しめました。
緻密に作られたものや、大きな作品、どれもとっても素敵でした。
動く作品は特に子どもの心をつかんだようで、熱心に観ていました。

うれしいことに、館内は写真撮影OK。
好きな作品は写真に撮ることがでしました!
あと、入場は無料となっています。
月曜日は休館日で8月9日は開館となっているようです。

近くの方はぜひ一度ご覧になってみるといいかと思います。子どもさんはとっても喜ぶと思いますよ!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする