目をつけてあそぼう

目を作って、色々なものにつけて遊ぶという遊びをテレビで見た息子。
我が家でも遊んでみることにしました。

遊び方はとっても簡単です。目を2つ作ります。その目を色々なものに貼って、
ものに表情を作って遊びます。さて、作ってみましょう!

まず息子が作ったのは、黄緑の目に黒い線がついているもの。
初めからテープカッターに貼るつもりだったらしいです。
貼ってみると、

カタツムリのできあがりです。
黒いところが口にも見えますねー。

物が他のものに見えるという発想がやっぱり子供って
感性が豊かだなーと感心させられます。

私は、レゴミニオンの目を参考に違う目の色を2つ作ってみます。
息子は茶色の目。

私の作った赤い目が目玉のおやじに見えるなぁと話していたら、
息子は、自分の描いた目を目玉のおやじにしてしまいました。

作った目を椅子につけてみます。

ぬいぐるみのパンダにも、ペタペタ。

これは家中で大爆笑!!!!!

という感じで目をつけるだけで表情や印象が変わったり、
ものが生き物に見えたりおもしろいです。

ぜひ遊んでみて下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする