トロトロおいしい!たこ入りお好み焼き

少し前に、フライパンいっぱいに2枚分の生地を入れて豚玉お好み焼きを焼いたところ、
トロトロおいしかったということがありました。
その時に主人が「これを豚肉じゃなくてタコを入れて作ったらおいしいんじゃない?」
と言っていて、私もそれはいいなと思いましたので、
今回はそれを作ってみたいと思います。
料理はお好み焼きですがたこ入りなので、タコ玉かたこのみ焼き?と言った感じですかね。

材料は薄力粉80g、塩小さじ1/2、砂糖小さじ1、ベーキングパウダー小さじ1/2、
だし汁120cc、タコお好みの量(今回は187g)、キャベツ230g、
紅生姜、ネギ、天かす大さじ4、卵1個。

まずは生地作りから。

ボウルに薄力粉80g、塩小さじ1/2、砂糖小さじ1、ベーキングパウダー小さじ1/2、
を入れて混ぜます。
今回はだし汁は使わずに、手軽に顆粒昆布だしと鰹節を少々入れます。
鰹節は鰹だしの代わりです。顆粒の鰹節でもOKです。
そのあと、水120ccを入れて混ぜます。

キャベツは230gを千切り、

タコを食べやすい大きさに切ります。

紅生姜はみじん切り、ネギは小口切り。

では材料を生地に入れて混ぜていきましょう!

タコ、紅生姜、ネギを入れて混ぜたら、キャベツと天かすを入れて混ぜます。


すごいボリュームですねー。


さらに卵を割り入れて混ぜます。

油をひいてフライパンを熱したら生地を全部流し込みます。


今回は鉄のフライパン21cmです。
フライパンは深さがある程度ある方がいいと思います。

蓋をして弱火で10分くらい待ちます。

まわりの生地がしっかり固まっているか様子を見て、まだ柔らかいようでしたら再び蓋をして2〜3分ずつ加熱して様子を見てください。

生地の外側が固まっているようでしたら、裏返していきます。

しかし、フライパンにピッタリ流し込んで焼いたものをピッタリひっくり返すのは難度が高すぎます。

そこで、洗い物がひとつ増えてしまうのですが、今焼いているフライパンより大きいフライパンをもうひとつ用意します。

もうひとつのフライパンに油をひいて温めておきます。
そしてそのフライパンに今焼いている生地を裏返しに移します。
緊張の一瞬です。

なんとか無事に生地を移すことができました。

そして蓋をしてさらに弱火で5〜6分焼いて様子を見ます。
いい焼き色がついていたらフライパンからあげましょう!
ゆるゆるな感じなら、もう少し蓋をして加熱して下さいね。
今回は5分くらい追加加熱しました。

大きなお皿に移して、気になる中の様子を見ると、トロトロな感じに仕上がっています。

切り分けて、ソースやマヨネーズ、鰹節、青のりをかけていただきましょう!

余談なんですが、ソース以外におすすめの調味料が塩!
塩、マヨネーズ、鰹節、青のりをかけていただきます。
これがなんとも言えずおいしくて、この食べ方を一度皆さんに試していただきたいです。

タコ入りお好み焼きの完成です!
食べてみると、食感はトロトロ。
味はたこ焼きに近いですね。
たっぷり入れたキャベツにもしっかり火が通って柔らかくなっています。
ボリュームがあって食べ応えがあります。
お好み焼き2枚分の材料で1枚作って、3人で食べたらちょうどいいです。

普段キャベツなどの野菜を嫌がる息子もあっという間に完食!
たこ焼きは大好物なんですよね。
好きな味だったから食べられたみたいです。「また食べたい!」とリクエストもありました。
これはとってもよかったです!

これはリピート決定の料理になりました。
生地を作ってフライパンで焼くだけです。
1枚を焼くのに時間が少しかかりますが、その間に洗い物を済ませましょうー。
みんな満足の料理になりますよ。
気になる方はぜひ作ってみて下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする