ブタヤマさんが主人公『ブタヤマさんたらブタヤマさん』

今回おすすめの絵本は、長新太『ブタヤマさんたらブタヤマさん』です。

『キャベツくん』に出てくる食いしんぼうのブタのブタヤマさんが主人公です。
ブタヤマさんが蝶をとりをしています。
その後ろでいろいろな生き物がブタヤマさんを見ているのですが
ブタヤマさんは蝶をとるのに夢中で全く気づきません。

ブタヤマさんのうしろで次々と出てくる生き物が
大きくてインパクトのある姿で迫っています。
ブタヤマさんたらブタヤマさん うしろをみてよ ブタヤマさん、
と進んでいくのですが、ブタヤマさんはいっこうに気づかなくて
見ている方がおもしろくなってきます。

この絵本はブタヤマさんの後ろに迫っている生き物の絵が
とってもいいですね。
息子もおおよろこびです。
初めて読む時は、次はどんな生き物が出てくるのか
気になって、ページをどんどんめくってしまいます。
私もこの本が大好きで、見るのがとても楽しいです。

長新太さんの絵と展開のおもしろさを楽しめる絵本になっています。
生き物好きな子どもさんは特によろこぶと思いますよ。

絵がわかりやすく、文字数がそんなに多くないので、小さめの子でも楽しめます。
ぜひ読んでみて下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする