ほっこりいい雰囲気の床屋さん『バルバルさん』

今回おすすめするのは文・乾えりこ、絵・西村敏雄『バルバルさん』です。

まちのはずれに青い屋根の小さなお店があります。バルバルさんのとこやさんです。
ある朝、なぜかライオンやワニ、羊など動物たちが次々とやってきます。
バルバルさんはやさしくお客様に合った提案をして、カットしたりシャンプーしたり。
動物達はみんな思いどおりになり、さっぱりとして喜んで帰っていきます。

読んでいてとてもほっこりする絵本です。
なんでしょう、このほっこり感は。
とてもいい雰囲気なんですね。


子どもは動物達がさっぱりした姿にかわるのがおもしろいようです。
絵も味わいがあって優しい雰囲気で大好きです。

読んであげるなら3歳から、自分で読むなら小学校初級向きです。
ぜひ読んでみて下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする