土鍋のかまどさんで炊く、鯛のアラでおいしい鯛めし作り

少し前に鯛のカマで炊き込みご飯を作ったらとってもおいしかったので、
またカマで作ろうと思ってスーパーを見ているんですが、なかなかなくて
今回は普通の鯛のアラで鯛めしを作ろうと思います。

早速作っていきましょう!
今回は鯛のアラ1/2匹分、米は2.5合で炊きます。

前日、水600ccにだし昆布を入れて水だしを作っておきます。
なければ、顆粒昆布だしでも代用OKです。

まずはお米をといでザルにあげて20分くらい置いておきます。


次に鯛の準備です。

鯛のアラに塩を振って20分くらい置いておきます。


鯛の準備をしている間に土鍋に洗い米2.5合を入れて、
昆布の出し汁500ccとだし昆布を入れて浸水させます。
まだ調味料は入れないです。

水加減はお米1合に対して200ccが目安です。


お米を浸水させている間に、
鯛の水気をキッチンペーパーでふき取り、裏表をグリルで軽く焼きます。

土鍋に塩小さじ1と1/2、薄口醤油大さじ2、酒大さじ2を入れてよく混ぜます。

調味料は、お好みで加減して下さいね。鯛に振り塩しているので
多少塩分が出ますから、やや控えめでも大丈夫です。

水だしに入れていただし昆布、鯛のアラを乗せて蓋をします。
中強火で11分加熱します。
11分経って蒸気が勢いよく出ていたらOKです。

火を止めたら20分蒸らします。

炊き上がったので見てみましょう。

いい感じに炊きあがっていますね。
頭があるから迫力あります。
だし昆布と鯛を取り出して、ご飯をさっくり混ぜておきます。

鯛のアラから身をほぐして取り出します。
骨が残らないように気をつけて下さいね。

ちょっと手間のかかる作業ですが、おいしい鯛めしを食べるために頑張ります。

身を土鍋のご飯の中に戻して混ぜます。

では早速盛り付けていただきましょう。

鯛のアラで作った鯛めしの完成です!
おいしい、おいしい、鯛めしはやっぱりいいですね。
ほどよい脂でご飯はしっとり、鯛の身はやわらかいです。
甘みもあって鯛の旨味もしっかり出ていています。
いい味。

今回鯛のアラで作ったので、旨味は出やすくなっていたのかなと思います。
いいだしが出るんですよね。
あと以前に作った、鯛のカマだけで作った鯛めしも最高においしかったです。
アラは本当においしくできるし、手頃な値段できるのがいいですね。おすすめです。
鯛のアラが手に入ったら鯛めし作ってみて下さいね。

鯛のカマだけで作った鯛めしの記事は下のリンクから見られます。
▶︎土鍋のかまどさんで最高の鯛めし作り

スポンサーリンク

シェアする

フォローする