土鍋のかまどさんでおいしいさつまいもご飯

今回は土鍋のかまどさんでさつまいもご飯を炊いてみたいと思います。
かまどさんを買ってから初めてのさつまいもご飯。
どんな風に仕上がるか楽しみです。
きっとおいしくできると思いますよ。

材料は、お米2合、さつまいも1本、水380cc、
塩小さじ1と1/2 、薄口醤油大さじ1/2、だし昆布5g。
さつまいもの量はお好みで調節してくださいね。

まずはお米をといでザルにあげて15分くらいおいておきます。

次にさつまいもをきれいに洗って、ピーラーでシマにむきます。

食べやすい大きさに切り、水にさらします。

200ccの水に小さじ2の塩を溶かします。
そして、今回は薄口醤油を大さじ1/2入れて香りよくしたいと思います。

今まで炊いていたさつまいもご飯は塩と酒とだし昆布で炊いていました。
それはそれでおいしかったのですが、あっさりしすぎて少し物足りなさも
ある気がしました。
そこでお酒を入れるのをよして、薄口醤油を入れることにしました。

土鍋に洗い米2合と水に塩と薄口醤油を混ぜたもの200ccと水180ccを入れてよく混ぜます。
水は合計380ccですね。
だし昆布をのせて、さつまいもを上に乗せて、混ぜずに蓋をします。

中強火に約12分かけます。
しっかりと蒸気が出ていたら火を止めます。
蒸気がまだでしたら、1分追加加熱して様子を見ます。
火を止めたら20分蒸らします。

さあ、蓋をあけてみましょう!

だし昆布を取り除いて見てみると…おいしそうにできています。
さつまいももやわらかく火が通っているようです。

早速盛り付けていただきます!
お好みでごま塩をふりかけます。

さつまいもご飯ができました!
さつまいもはしっとりやわらかく、ご飯はふっくら。
おいしいですねー。
さつまいも甘い〜。

今回は味つけを少し変えて、薄口醤油をプラスしてみました。
見た目の色はほとんど変わりなく、そういえば
少し色がついているような気がするという感じです。

味は塩とお酒だけの時より好きな味になりました。
何か香りがよくてご飯が進む感じです。
もっと攻めて塩を少し減らして、薄口醤油を大さじ1でも
いいんじゃないかなと思いました。

土鍋のかまどさんでおいしいさつまいもご飯大成功です!

土鍋のかまどさん以外で炊いたさつまいもご飯の記事は下のリンクから見られます。
▶︎鉄鍋で炊く、さつまいもご飯

スポンサーリンク

シェアする

フォローする