汚れた洗濯ピンチをきれいになるまで洗ってみる

毎日使っている洗濯ピンチ。
少し汚れてきているのが気になりました。


よく見ると洗濯バサミのところに汚れがたまっている様子。
これからも毎日使うものなので、きれいに洗ってみようと思います。

まずは洗濯バサミを全部取り外します。

どうやって汚れを落とそうか考えたのですが、汚れを見たところ黒っぽい粉塵(?)のように見えたので、まずは重曹液につけて汚れを落としてみることにしました。

ぬるま湯2ℓに重曹を大さじ2杯入れて溶かします。

洗濯バサミを入れて少しかき混ぜてからしばらく置いておきます。
重曹で汚れが浮き上がってくるはず…。

約2時間後様子を見てみます。


漬け置き液の表面に汚れが浮いているようです。

すすいでみます。

ひとつ水気を拭いて汚れが落ちているか確認します。

漬け置き前よりスッキリしているようですが、細かいでこぼこした部分は完全には汚れが落ちていない様子です。

さらに石鹸を溶かしたお湯の中でザバザバかき混ぜて洗ってみます。

ひとつすすいで水を拭き取り、汚れが落ちているかチェックします。

うーむ、やはり細かいところの汚れは完全に落ちていない様子。

次は最終手段、物理的に除去するしかない…。


ということで、石鹸水をつけながら不要な歯ブラシでこすっていきます。

たくさんの洗濯バサミ、手間がかかりますがもうここまできたらやるしかない…。
ひとつずつ丁寧に歯ブラシでこすって洗いました。

最後に水ですすいで、水気を拭いて完了です!

汚れはきれいに落ちています。
よかったよかった!
やはり物理的に洗うのが一番きれいになるようです。
少し手間がかかりましたが、毎日の洗濯で使う物ですからきれいにできてよかったです。
スッキリしました。

ということで、今回の結論は

洗濯ピンチの汚れは、こすって落とすのが一番きれいになる。

ということでした。
少し時間がかかりますので、一度に全部ではなくて、毎日少しずつ洗ってもいいのかなと思います。

洗濯ピンチの汚れが気になったら洗ってみるとスッキリしますよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする