土鍋のかまどさんでほたてとエビの洋風炊き込みご飯

前回、ほたての洋風炊き込みご飯を作ってみたらおいしかったので、今回も洋風炊き込みご飯を作ってみたいと思います。

材料は
米2.5合、ベビーほたて、エビ、玉ねぎ小1/2、しめじ1/3株、
バター20g、コンソメスープの素1個、塩小さじ1、コショウ少々。
調味料、ホタテやエビはお好みの量で加減して下さいね。

まずは米をといでザルにあげて20分くらい置いておきます。

そして炊く時のスープの下準備、と言ってもとても簡単です。
カップ1/2のお湯にコンソメスープの素1個と塩小さじ1を溶かします。
溶けたら、水を足して200cc(カップ1)にします。

続いて具材の準備です。

玉ねぎ小1/2は粗みじん切り、しめじは食べやすいようにざく切りにします。

ほたてはヒモと貝柱を分けて、ヒモを少し短く刻みます。

エビは殻をむいて片栗粉で揉んで汚れを落として水ですすぎます。
背わたを取り、軽く塩コショウしておきます。

フライパンにオリーブオイルとバターをひいて玉ねぎから炒めます。

玉ねぎが透き通ってきたら、しめじを入れて炒めます。

しめじが少ししんなりしてきたら、ほたてとエビを入れて、サッと炒めます。

まあまあ具だくさんになりそうです。

土鍋にコンソメと塩を溶かした水200ccと水を250ccを入れてよく混ぜ、
洗って置いておいた米を入れます。

だし昆布を乗せて、炒めた具材を上に乗せます。汁気があったらそれも入れます。

蓋をして中強火にかけて12〜13分加熱します。

火を止めたら20分蒸らします。

蓋を開けてみると、いいにおい。
だし昆布を取り除いて、しゃもじでさっくりと混ぜます。

ほたてとえびの洋風炊き込みご飯の完成です!

ほたてとエビがバターとコンソメとすごく合っています。
旨味がしっかり出ており、おいしいです。
野菜は玉ねぎとしめじもちょうどいい旨味を出してくれて
いいバランスです。
どんどん食べられちゃいます。

ピラフのような洋風炊き込みご飯、おいしいです!
洋風炊き込みご飯大好き。
これは子どもがすごく好きな味のようで
たくさん食べてくれました。
子どもはバター風味の料理大好きなんですね。

炊き込みご飯は本当にシーフードがとっても合うんですよね。
ほたて、えび、鯛、鮭、イカ、サザエ…。
次はどんな炊き込みご飯を作ろうか、
考えているだけでウキウキしてきます。
また色々な炊き込みご飯を作って楽しみたいと思います。

具材を3つだけ使った洋風炊き込みご飯の記事は下のリンクからどうぞ。
▶︎具材は3つだけ!シンプルほたてとしめじエリンギの洋風炊き込みご飯

スポンサーリンク

シェアする

フォローする