子どもにどのくらいゲームをさせよう

我が家の息子は5歳で、幼稚園の年中になっています。みんなお家でどんな遊びをしているんだろう?
ゲームをしているという話もよく聞きます。我が家の子どもも少しゲームに興味を持っている様子。

子どもがゲーム機を欲しがったらどうしよう?
以前、子どもにゲーム機を買ってやるのか、ゲームをさせるのか主人と話し合ったことがありました。
その結果、ゲーム機は買わない、クリスマスの日だけしてもいいということになりました。
就学前に時間の余裕があって色々できるこの時期に、ゲームさせるのは時間がもったいないよね、という考えです。

というわけで、今年のクリスマスがやってきました。
一年に一度のゲームしてもいい日がやってきたので、主人と息子で思い切りゲームをすることに。
クリスマスパーティーは幼稚園の終業式の22日にしたので、25日は自由に遊ぶ日です。

ゲーム機はファミコン。
普段私も主人もテレビゲームはしないので、主人がしまいこんであった本体とカセットを出してきて遊びます。

最初はスーパーマリオブラザーズ、レッキングクルー、魂斗羅、高橋名人の冒険島、などなど色々やってみていました。
上の写真は魂斗羅ですね。
こちらは協力プレイができるようで盛り上がっていました。

こちらはレッキングクルー。敵を避けながらドアやハシゴを壊していくシンプルなゲームです。でも結構難しいらしいです。

中でも子どもは熱血硬派くにおくんが気に入った様子。
主人と協力プレイしながら全クリしていました(笑)

お昼から続いたゲーム大会は、おやつの時間、お風呂、
夕食の時間を挟んで、夜寝る前まで続いて終わりました。

ゲームしすぎでしょ(笑)
と思いつつも一年に一度のことなので何も言わず、思い切り楽しませてあげました。
終わったあと、当然子どもはもっとやりたいなー、と言っていましたが、
ゲームはクリスマスの日だけできるという約束です。

普段からの約束ですので、直後は名残惜しい感じではありましたが、聞き入れてくれました。

ファミコンとカセットは、また1年後のクリスマスまでお休みしております。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする