レゴでイカゲーム作り

子どもがレゴで何かできたので見て、と言われて見ました。

女の子?子どもは女の人と言っています。
最近YouTube などで流行りのイカゲームというものに出てくる女の人らしいのです。
だるまさんが転んだをする鬼をしていて、動いた人間をビームで攻撃してしまうんだそうです。

首がクルクルと回り、腕も動くようになっています。
作り方を子どもに聞いたところによると、
まずはレゴで女の人の形を作ります。
紙に目、鼻、口を描いてから切り取り、レゴに貼りつけます。

遊ぶのは、最初にみんながスタート地点に並びます。

女の人が後ろを向いたら一斉にゴールに向かって進みます。

再び顔がこちらに向いたら動きをやめます。

子どもは音楽を口にしながら、女の人の頭や人形たちを動かして遊んでいます。
すごく楽しんでいるようですね。

女の人が振り向いた時に動いていた人は、ビームで攻撃されてしまい、動けなくなります。

だるまさんが転んだでも動くといけませんよね、それと同じような感じみたいです。

イカゲームが気になる方はレゴで作って遊んでみて下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする