子どものお習字の様子

子どもがお習字を始めてから4ヶ月が経ちました。
こちらは2ヶ月から4ヶ月目の様子です。

2ヶ月目の毛筆課題は『よこ』。
むすびが出てきて難易度が上がっています。

まず一度書いてみて、難しいところを部分練習します。

やはり、よのむすび部分が難しいようです。
習研のワンポイントレッスンの動画を二人で確認して運筆のイメージを確認します。

うまくいかないから「もうこれでいいよー」と諦めかけた時もあったんですが、
何回も書いて頑張ってできた一枚。
この字は大人が筆で書いても難しいと思います。
書けたらいいのができたね!と二人で喜びました。

続いて4ヶ月目の毛筆の様子です。
今回の課題は1月号ですので新しい年の『とし』。
今回はハネや結びがない分少し書きやすいかもしれませんね。
入りや止めをしっかりできるよう練習できたらと思います。

いつものように一度書いてみて、できなかったところや、直したいところを部分練習します。

息子は初見で書くと、なぜか横広の字になってしまう傾向があるみたいです。
横画を長くしすぎないようにしよう意識させてから枚数を重ねるように書かせています。

子どもの一度の練習量なんですが、
子どもはあまり集中が続かないので、1回の練習でそんなに枚数を重ねられないです。
5〜6枚書いたら結構集中が切れます。
今は10枚書いても十分かなと思います。

飽きてきたら無理やりさせないで、切り上げられるようにしています。
終わったらおやつのご褒美(笑)

今年も楽しくお習字続けられるように子どもと一緒に頑張っていきたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする