かまどさんで、かきのき茸入り炊き込みご飯

前々から気になっていたかきのき茸というきのこ。

ずっと気になってはいたけど買わずにいましたが、ついに買ってみました。

色は、なめ茸ににたオレンジと茶系の色をしています。
ぬめりはない感じです。
味の確認のため、少しオリーブオイルで焼いて塩を振って食べてみたところ、クセもなくシャキシャキと食感も良くおいしかったです。
ということで、炊き込みご飯に入れてみます!

材料は、米2.5合、鶏肉1/2枚、かきのき茸1/3パック、しめじ1/3パック、冷凍しいたけ2枚、ごぼう1/3本、にんじん1/4。
だし昆布6g、醤油大さじ3、酒大さじ3、みりん大さじ2、しお小さじ1と1/2。

材料はお好みで加減して下さいね。
上記は目安です。

まずは、お米2.5合を研いでザルにあげておきます。15~20分くらいです。

ごぼうはささがきにして水に浸します。

材料はそれぞれ切ります。かきのき茸としめじは食べやすいように3等分くらいに切ります。

にんじんは拍子切り、鶏肉は食べやすい大きさに。

そして忘れてはならないのが、冷凍しいたけです。

これが干し椎茸並みにいいだしを出してくれるので、炊き込みご飯にとてもおすすめです。
解凍して使うと風味が逃げるので、凍ったまま切ります。
冷凍庫から出したてだとカチカチで切りにくいので、水でサッと表面の氷を溶かしてカサの裏側から切ると切りやすいですよ。

小さめの鍋に醤油大さじ3、酒大さじ2、みりん大さじ2を入れて煮立てて、鶏肉を入れます。
表面の色が変わるくらいサッと煮ます。

煮汁と鶏肉に分けます。

この煮汁に水を足して全部で500ccになるようにします。さらに塩大さじ1と1/2も溶かします。

土鍋に洗い米、先ほど水を足した煮汁を入れて、だし昆布を乗せます。

さらに鶏肉、ごぼう、にんじん、しいたけ、かきのき茸、しめじを乗せます。

お米の上に具材がぎっしりです。
炊き上がりが楽しみ。

かまどさんの内蓋、外蓋をして、
中強火で13〜14分加熱します。
蒸気が勢いよく出て1分くらいしたら火を止めて、20分蒸らします。

蒸らしが終わったので蓋を開けてみましょう!

具材がちょうど土鍋の中におさまっています。
やはり具材が多い時は3合炊きの土鍋だとお米は2.5合がベストですね。

だし昆布を取り除いてざっくり混ぜ合わせます。

かきのき茸入り炊き込みご飯の完成です!
気になる味は…。
すごくおいしいです。
後味があっさりしているのですが、具材の旨味がしっかりでているのでおいしいです。

かきのき茸メインの炊き込みご飯ではないんですが、かきのき茸もいい味を出してくれていると思います。
クセのない味なので、ちょうどいい旨味が出ていて、ご飯も食べやすいです。
個人的にはえのきだけより好きな味。
もっと早く買って食べたらよかったです。
これからはいろいろな料理にも使っていきます!

気になる方はかきのき茸入りの炊き込みご飯、作ってみて下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする