しいたけのうまみがたまらない!しいたけ鶏肉ごぼうの炊き込みご飯

最近ハマっているのがしいたけでして、丹波の肉厚しいたけがお気に入りです。
おいしくて歯応えもよく、そのまま焼いて食べるのもおいしいですし、料理に入れてもおいしいです。

今回はそのしいたけを炊き込みご飯に入れて作ってみようと思います。

材料は、米2.5合、生しいたけ2枚、冷凍しいたけ2枚、鶏肉1/2枚、ごぼう1/4本、にんじん1/3本、醤油大さじ2、薄口醤油大さじ1、酒大さじ1、みりん大さじ1、塩小さじ2/3、昆布だし、水450cc。

まずはお米の準備から。
米をといで15〜20分くらいザルにあげておきます。

次に具材の準備です。
ごぼうはささがきにして水に浸してアクを抜きます。

にんじんを短冊切り、
生しいたけは半分に切ってから薄く切ります。
そして炊き込みご飯に欠かせないのが冷凍しいたけです。


これはしいたけを洗って冷凍しておいただけのものなんですが、これが生のしいたけには出ない、しいたけのうまみを出してくれるんです。

解凍して使うと風味がなくなり、ベチャっとしてしまうので、解凍せずに使います。
とはいえ、カチカチだと切りにくくて危ないので、冷凍庫から出して数分置いておくだけで少し切りやすくなります。

鶏肉は食べやすい大きさの角切りにします。

小さい鍋に醤油大さじ2、薄口醤油大さじ1、酒大さじ1、みりん大さじ1を入れて煮立て、鶏肉を入れます。
表面の色が変わるくらいサッと煮て、煮汁と鶏肉に分けます。

煮汁に水を足して450ccになるようにします。

さらに塩を入れて溶かします。
そして今回はだし昆布を切らせてしまっていますので、代わりに顆粒の昆布だしを入れます。

量は昆布茶のスプーンを使って3杯ほど入れました。小さじ1と1/2くらいでしょうか?
大体でいいと思います。

土鍋に洗い米、煮汁に水を足したもの、鶏肉、ごぼう、にんじん、しいたけを乗せて蓋をします。。

かまどさんを中強火にかけて約13〜14分加熱して火を止めます。
勢いよく蒸気が出て1分くらいが火を止める目安です。

蒸らしを20分。

では蓋を開けてみましょう!

いい感じに炊けていますね。
さっくり混ぜてみます。

具材の量もちょうどよく、おいしそう。

盛りつけていただきましょう。

しいたけの香りがしっかりと出ていてとてもおいしいです。
しいたけ好きにはたまらないおいしさです。

すごくおいしい炊き込みご飯ができました。
やはり炊き込みご飯にはしいたけがよく合いますね。

とてもおすすめの炊き込みご飯です。
ぜひ作ってみて下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする