ひじきの煮物でひじきの炊き込みご飯

先日、ひじきの煮物を作ったのですが、どうもなくなるスピードがゆるやか…。鶏肉と油揚げなしで作ったので味が素朴すぎてどうも箸が進みにくいようです。
おいしく食べたいと思い、ひじきご飯にリメイクすることにしました。

煮物の中の具材はひじき、大豆で、だしを昆布と手羽先の鶏ガラでとりました。
味は醤油、砂糖、酒、みりんで甘辛味。
やはりコクが出る具材なしではちょっと厳しかったようでして(笑)

今回はお米2.5合で作ります。お米は洗ってザルにあげておきます。

リメイクには鶏もも肉、油揚げを加えることにしました。
油揚げは食べやすい大きさに切ります。
鶏もも肉も小さく切って醤油大さじ2と酒大さじ1でさっと煮て、煮汁と鶏肉を分けます。
煮汁に水を加えて480ccになるようにします(水加減は鉄鍋で炊く時用ですので、炊飯器でしたら目盛に合わせて下さいね)。

鉄鍋に米、煮汁に水を加えたものをいれ、だし昆布、鶏肉、ひじきの煮物(お好みの量で)、油揚げを乗せて蓋をします。

中強火で約13分加熱、弱火にして3分くらいしたら火を止めます。
20分蒸らしたら完成です。

ひじきの煮物を使って作ったひじきの炊き込みご飯ができました。醤油、だし昆布とひじきの煮物だけでできるので簡単です。お好みの具材をプラスして炊くとまた味が変わっていいと思います。

ひじきの煮物を作りすぎた時、簡単にひじきご飯を作りたい時、おいしいので作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする